人

恋愛で大事なのは自分自信を愛すること

その場の感情で好きでも人と付き合ってしまったという経験あるはずです。
ただ、こういう恋愛が長続きしないというのは経験者であれば深く頷けると思います。
好きでもないのに付き合ってしまい、感情がなかなか高ぶらずに相手に失礼なことをしてしまったというのはよく聞くおはなし。
恋愛はタイミングと言いますが、そう思ってしまう流れで付き合ってしまうというのも私はわかりますけどね。
行為をもたれて嫌な人なんていませんから。

しかしこの場合は「付き合っている」と言っても気持ち的には付き合っていなかったとしか言いようがありません。
しかも言い寄られて付き合ってしまう恋愛を何回も繰り返してしまう人が多いのも事実だと思います。
これはハッキリと言ってしまえば、人から愛されることを強く望んでいる傾向にあります。

心理学でもハッキリと結果が出てることなのですが、自分のことを愛せていない人は、人から愛されることを強く求める傾向になるようです。
つまり、自分を愛せない人は人を愛すことが難しいという意味になります。

他人から求めてばかりで自分から愛を与えることができない。
きっかけはどうであれば、長く一緒にいれば相手は物足りなくなってしまうと思います。
自分が好きじゃなかったからと思っている人もいるでしょうが、中には勘違いしてる人もいますよ。
あなたが愛を与えなかったから、相手も愛を与えることに疲れてしまったのではないでしょうか。

まず自分を愛すことから始めましょう。
恋愛ができない人のカウンセリングはここから始まるらしいです。
まず自分の心と身体を大事にし、自分自身の力で幸せを掴むこと。
これを意識することから始めれば、自ずと異性から振り向かれる人になると思います。

新着サイト情報
その他記事
top
bottom
その他サイト
clear